• 商品一覧
  • スチール球
  • 超硬球
  • チタン球
  • アルミ球球
  • 非鉄球
  • セラミック球
  • プラスチック球
  • ガラス球
  • ゴム球
  • その他鋼球加工球
  • ダイヤモンドパウダー
  • ボールができるまで

取り扱い商品

ニトリルゴム球(NBR)・シリコーンゴム球(SI)・フッ素ゴム球・エチレン・プロピレンゴム球(EPDM)・ウレタンゴム球(U)・クロロプレンゴム球(CR)

ゴム球

ニトリルゴム球
(NBR)
比重 1.21~1.28
ウレタンゴム球
(u)
比重 1.5
フッ素ゴム球
(FPM)
比重 1.85
ポリウレタン球
比重 1〜1.3
エチレンプロピレンゴム球
(EPM・EPDM)
比重 1.1~1.2
シリコーンゴム球
(Si)
比重 1.1~1.3
クロロプレンゴム球
(CR)
比重 1.6~1.7
天然ゴム球(NR)
比重 1.2

各種ゴムの物性表

ゴムの種類(ASTM略語) ニトリル
ゴム球
(NBR)
エチレン・プロビレン
ゴム球(EPM・EPDM)
ウレタン
ゴム球
(U)
シリコーン
ゴム球
(Si)
フッ素ゴム球
(FPM)
クロロプレン
ゴム球
(CR)
化学構造 ブダジェン・アクリロニトリル共重合体 エチレン・プロビレン・共重合体(三元共重合体) ポリウレタン ポリシロキサン 6フッ化プロビレン・フッ化ビニリデン共重合体 ポリクロロプレン
主な特長 耐油性、耐摩耗性、耐老化性がよい。 耐老化性、耐オゾン性、極性液体に対する抵抗性。電気質がよい。 機械的な強度がとくにすぐれている。 高度の耐熱性と耐寒性をもっている。耐油性もよい。 最高の耐熱性と耐薬品性を持っている。 耐候性、耐オゾン性、耐熱性。耐薬品性など平均した性質を持つ。
■ゴムの物理的性質および耐性
比重 1.28 1.2 1.2 1.1 2 1.45
引張強さ(kg/?) 50~250 50~200 200~450 40~100 70~200 50~250
伸び(%) 800~100 800~100 800~300 500~50 500~100 1000~100
反ぱつ弾性
引裂 ×~△
耐摩耗性 ×~△ ○~◎
耐屈曲亀裂性 ×~○
耐熱性(℃)(最高使用温度) 130 150 80 280 300 130
耐寒性(脆化温度℃) -10~-20 -40~-60 -30~60 -70~120 -10~-50 -35~-55
耐老化性
耐光性
耐オゾン性 ×
耐炎性 ×~△ × ×~△ ×~○
電気絶縁性(Ω-cm)(体積固有抵抗) 10^2~10^10 10^12~10^15 10^9~10^12 10^11~10^15 10^15~10^18 10^10~10^12
耐ガス透過性
耐放射線性 △~○ × △~◎ △~○ △~○
■耐溶剤性耐油
ガソリン・軽油 × ×~△
ベンゼン・トルエン ×~△ ×~△ ×~△ ×
トリクエン × × △~○ ×~○ ×
エーテル ×~△ × ×~△ ×~△ ×~△
ケトン(MEK) × × × △~○
酢酸エチル ×~△ △~○ × ×
■耐アルカリ性耐酸
有機酸 ×~△ × × × ×~△
高濃度無機酸 ×
低濃度無機酸
高濃度アルカリ × ×
低濃度アルカリ ×
主な用途 オイルシート、ガスケット、耐油ホース、コンベアベルト、印刷ロール、紡績用トップロールなどの耐油性製品。 電線被覆、自動車のウェザーストリップ、窓わくゴム、スチールホース、コンベアベルトなど。 工業用ロール、ソリッドタイヤ、ベルト、高圧パッキン、カプリング、ダイバッドなどの強力な力のかかるもの。 パッキン、ガスケット、オイルシール、工業用ロール、防振ゴム、などの耐熱、耐寒性の用途および電気絶縁用医療用など。 耐熱、耐油、耐化学薬品性を必要とするミサイル、ロケットなどのパッキン、化学工場の耐食パッキン、ガスケット、ダイヤフラム、タンクライニング、ホース、ポンプ部分など。 電線被覆、コンベアベルト、防振ゴム、窓わくゴム、接着剤、ゴム引布および一般工業用品、塗料など。

この他にも多数の商品を作っております。詳しくは、メールかTELにて問い合わせ下さい。

大橋鋼球株式会社
Email:steelball@ohashi-co.jp
〒546-0041 大阪市東住吉区桑津2丁目6番23号
TEL:06-6719-2671 FAX:06-6719-6634